カフェインレスコーヒーを飲むシチュエイションと製法

コーヒーには覚醒作用がありますから、夜寝る前には飲まないようにしているという方も多いようです。

またカフェインを取りすぎるとイライラしたり頭が痛くなるといった症状が出る方もいるようで、コーヒーを飲むことを制限してるケースは意外に多いものです。そんなときにはカフェインレスコーヒーがおすすめです。また妊娠していたり授乳期だから控えているといった方でも、安心してコーヒーを楽しむことができます。

カフェインレスコーヒーは、コーヒー豆の状態からカフェインを除去します。方法はいくつかありますが主流は超臨界二酸化炭素抽出法で、二酸化炭素でカフェインを抽出する方法です。これは比較的新しい抽出法で効率的に行えることからメーカーはよく採用しています。特長はコーヒーに負担をかけませんから他の成分を壊さないことと、自然界にある二酸化炭素を使用することから安全性が高いと言える点です。

世界で初めてカフェインを除去した方法として知られているのが、有機溶媒抽出法です。これは生のコーヒー豆を有機溶媒に浸潤させカフェインを溶かし抽出する方法です。これに似た水抽出法は有機溶媒を使用せず、水に浸潤させてカフェインのみを抽出させます。コーヒー本来の香りや成分が水に溶け出してしまうことを防ぐため、カフェイン以外の成分が含まれた水に浸してカフェインのみを抽出させます。

現在幾つものメーカーからカフェインレスコーヒーが発売されています。本当にカフェインレス?と思ってしまうような通常のコーヒーと変わらない美味しさを持つ製品もあります。またカフェインを取り除くその製法やプロセスによって味や香りの違いを楽しむことを知っておくことでコーヒーをもっと深く楽しめますし、コーヒー好きとの会話もより弾むのではないかと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です