コーヒーカプセルの人気

本格的なコーヒーを手軽に楽しめるとあって、コーヒーカプセルが人気となっています。

これは一杯分のコーヒー粉をカプセルに詰めて密封したものです。カプセルとは言っても一杯分のコーヒー粉は10g程度は必要ですから、薬のカプセルとは大きさも形も全く異なります。

ちょうどコーヒーフレッシュのような形や大きさをしたものもありますし、あるいは円盤状になったものもあります。いずれのコーヒーカプセルも空気や湿気に触れないよう、また光が差し込まないようにプラスチックやアルミ箔などで密封されているのが特徴です。このコーヒーカプセルは、コーヒーを淹れる際に封を切って自分でドリッパーにセットしてドリップコーヒーを作ることももちろん可能ではありますが、想定されている使い方としては異なります。

専用のコーヒーマシンにセットして使うことが想定されているのです。セットするとマシンが自動的にカプセルの封を切り、お湯をドリップして淹れ立てのコーヒーを作ってくれるのです。カプセルの形や大きさはそのマシン専用のものとなっていますので、どんなカプセルでもどんなマシンにでも使えるというわけではなく、普通はカプセルとマシンはセットになっています。つまり、カプセルだけあってもその性能は十分には発揮されず、専用のマシンと一緒に使って始めて十分に楽しむことができるのです。専用のマシンは必要になりますがいつでも一杯分から本格的な淹れ立てコーヒーを手軽に楽しめるのが利点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です